<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 一つの命が救われました | main | 保護予定 >>

広島ドックパーク

久々に代表のmochiです。

10月20・21日と広島ドックパークへ行き
里親会の準備と里親会初日のお手伝いをしてきました。

その前にまずは現在までのご報告ですが
ボランティアで現地に来てくれた方々の人数がのべ1万人を越えたそうです!

現地入りし、あらためて感じたのですが広島市街地から優に1時間は掛かる
人里離れた山のてっぺんにあるドックパークに、私の行っていた2日間も連日
150名以上のボランティアさんが全国から終結する。。。

宿代節約の為ユースホステルを利用したり、こちらのボランティアを通じ
知り合ったご家庭にステイしていたりと、凄いパワーを感じました。

<21日里親会>

正式な人数は分かりませんが、非公式の発表では700組2000名以上!
一番最初に来た方は金曜日の夜から並び始め、会場整理のスタッフは当然
一睡も出来ない状態でした。
その他のスタッフも場内整備・ミーティングなどで気付けば3時半・・・・・
5時半には作業開始予定。。連日このような状態が続いていたようです。

<面談までの流れ>
譲渡では本来行われる環境チェックが出来ない為、通常より一層厳しい面談になります。

面談担当者はそれぞれ譲渡経験者が担当し、私もそこでお手伝いさせていただきました。

会場の混乱を防ぐ為に1回の入場を50組と限定し、入場者には時間ごとに色分けされた
里親申し込み用紙を配布。
また、それぞれの犬舎には犬の担当者を配置し、まずはそこで希望者さんのチェックを行いました。
面談時は里親希望者さんも構えてしまうので、一番油断している犬選びの段階で
ふとした会話の中から怪しいと思った場合は犬舎スタッフが聞き耳を立てチェック。
問題ありの場合は、あらかじめ決めておいたサインを面談担当者に伝える。

それを見た面談者は『大人の対応』でやんわりとお断り。。。。。

とにかく感じたのは『広島ドックパークの子』と言う一つのブランドが
出来上がってしまい「とにかくドックパークの子が欲しい」という方が多数いました。

私は初日だけのお手伝いでしたが、約700組の来場者に対し里親決定が201組
結果を見ていただければ審査の厳しさが分かってもらえるかと思います。

残念な事にトラブルもありました。
私が面談し譲渡しなかった方の例をお伝えします。
申し込み用紙にはノーチェックでしたが先住犬がMDのペア。
繁殖の事が気になったのでイキナリ繁殖の事は聞かないで
普通に先住犬の話を聞いている間に「小型犬の出産は大変でしたでしょ?」
と質問したところ「友人が欲しがったので繁殖させた」と回答。

「譲渡目的での繁殖経験有り」の判断をし、お断りしましたが
帰宅せずに会場内に残っていて、たまたま自身が希望した子に里親が決まったのを
目撃し怒鳴り込んできました。

そういう方には却下した理由をきちっと伝えましたが、面談の際は譲渡目的での繁殖を
認めながら「勝手に掛かって出産した」と訳の分からない言い訳。。。。。
そっちの方が問題あるのに・・・

そのようなトラブルが数件ありましたが、クレーム処理係りも用意していた為
大きなトラブルには発展しませんでした。

アークエンジェルス代表林さんをはじめスタッフ・ボランティアの方々
実際に現地での活動をこの眼で見て、その大変さ素晴らしさを実感しました。

現在多少非難されている所もあるようですが今回現地入りし
こちらとしても聞きにくい事などハッキリと話をしてきましたが
happy−labsとしては今後も協力体制を続けていく事に問題は無いと思います。

広島ドックパークに限らず、今後の保護活動でも様々な形で多くの愛護団体が
協力し合う事が出来れば大きな力となり、今まで不可能と思われた事も可能になるよう
今回の事件をきっかけに、大きな第一歩を踏み出せればとの考えの一致を
確認出来ました。

今回多くの方が様々な形でのサポート・ボランティア登録をして下さいました。
この活動は放棄犬・放棄動物がいる限り継続していくものです。

今後とも宜しくお願いいたします。
アークエンジェルズ | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -
 

GREEN DOG:大型犬用商品特集
ペットファースト
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
いぬのきもち・ねこのきもち